5月のMay

ゴールデンウィークやこどもの日がある5月の行事予定など

学校行事について

学校行事の詳細はこちら

学校行事の予定表

夏休みや冬休み、中間試験や期末試験、半ドンなど、 学校行事の予定表が簡単にわかるサイトがあれば教えてください。 できれば関東地方の中高校の予定でお願いします。(他地域でもOK) ...


※ネガティヴな内容です 閲覧有難う御座います。 長文、乱文で

※ネガティヴな内容です 閲覧有難う御座います。 長文、乱文ですが、私の心の悩みの相談にのって頂ければ幸いです。 中学三年生の女です。 私は、心の悩みがあり、小学六年生から現在まで、不登校です。 その心の悩みというのは、腹痛が怖い事です。 では、なぜ怖いの\xA4 ʔ∋廚づ槪燭訐瓩蓮⊂佬惴淒囊犬了顗〳惺擦旅垰槪竜△蠅離丱垢望茲辰浸顗∧⊊砲ⅰ唎①~翹鍥侏茲此▲丱垢鮖澆瓩討靴泙辰浸槪任后\xA3 幸い、漏らさずに済んだのですが、この事が私のトラウマになってしまったのではないかと、思っております。 外出している時に、腹痛になってしまったらどうしよう、あの苦痛がまた来るのかと、家でも外でも頭から離れず、遊ぼう、と誘ってくれるお友達と遊ぶのも苦痛です。 痛みは、自分の体にとって、とても大切な事なのは分かっております。 ですが、この内容が頭から離れず、学校にもいけず、もちろん、この先も行けないと思いますし、就職もできないでしょう。 正直に言うと、高校へ進学し、お友達と馬鹿な事をし、就職をし、働き、自立し、結婚しても、独身でも、自分が幸せだ!と、思える人生を送りたいです。 ですが、現実はそうもいきません。 未来が見えなく、真っ暗で、この体や心の苦痛から逃れる事ができないのならば、死にたくないけれど、いっそこのまま死んでしまおうかと、思ってしまう時があります。 ですが、この世の中には、生きたくても生きれない人が沢山い るんだ、皆生きるために必死なんだと、私は思うので、こんな事で死んでたまるか。と、何とか生きています。 ですが、(このまま人生終わるんだろうなー)と、思ってしまうのです。 今が不幸せだと、言いたいのでは無いのですが、自分の周りを見ていると、皆幸せそうで、私もトラウマ無かったら、皆と笑っているのかなー。と、思ってしまう自分がいます。 過敏性腸症候群などの病気ではなく、心が自分自身に負けてしまいます。 精神科へ通う予定は無いです。 私は一体、どうすれば良いのですか? 皆様なら、痛みに耐える時、どうしていますか? 皆様が、この内容を見て、そんな事気にしてたら生きていけないよ。と、思うのも分かります。 皆様にとっては、くだらなく、小さな悩みかもしれませんが、私にとっては凄く大きな悩みですので、相談に乗って頂きたいと思い、質問させて頂きました。 長文、乱文失礼致しました。 ここまで、読んで頂き、有難う御座います。 御回答、どうぞ宜しくお願いします。

学校教育?についての質問です。 とある学校で、「自主活動日」

学校教育?についての質問です。 とある学校で、「自主活動日」というものがありました。 その日の内容は、体育館で運動をするという活動です。 その学校はサポート校で、体育館が校舎に隣接していません。 ですので、生徒達は学校から歩いて徒歩20分ほどの体育館をかりて体育(運動)を行っています。 そして、教員は学校で待機ということで体育館には来ませんでした。 生徒が、当日の朝先生の引率はないのかと連絡を入れると、ありません。あくまで自主活動日ですと言われたそうです。 しかし、学校行事および授業の一貫であるとのこと。(これは単位は関係あるということ) そこで、疑問が生じました。 自主活動日とはいえ、授業の一貫の行事に教員の引率が1人もないのはおかしいのではないか? 自主活動日=自宅学習というのであれば話は分かりますが、学校側として体育館での活動を課しているわけ\xA4 如◆◆\xA2 何かあった時、どのように責任をとるのか不思議になりました。 なぜなら、サポート校だからです。病気を持っている生徒もいます。正直勝手にどこかに行く心配のある生徒もいます。 もし、誰かが心肺停止になった時、言い方は悪いですがサポート校に通っている生徒には出来ることが限られています。 体育館には館の職員がいるとはいえ、助からなかった場合、教員がその場にいなかったというのはどうなのかと思いました。 また、学校側は学校待機ということでしたが、歩いて20分、車で10分の場所に「何かあったらかけつける」というのはどうなんでしょうか? 普通の高校の部活動でさえ、練習試合等の時には教員が最低でも1人はつきますよね。 それらの点から見て、疑問に思ったので質問しました。 保護者や他学校関係者からみてどう思うのか聞かせていただけるとありがたいです。 宜しくお願い致します。



広告を非表示にする