読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月のMay

ゴールデンウィークやこどもの日がある5月の行事予定など

小学校 運動会 お弁当の最新ニュース

小学校 運動会 お弁当の関連商品をチェックする

この土曜日は小学校の運動会です。運動会のお弁当と言えば何が良いですか?

この土曜日は小学校の運動会です。 運動会のお弁当と言えば何が良いですか?


小学校の運動会のお昼について。 中学生です。少し前に小学校

小学校の運動会のお昼について。 中学生です。少し前に小学校へ職場体験に行き、 明日はその小学校の運動会ですので、見に行こうと思っています。 その場合、お昼はどうするべきでしょうか? コンビニ、レストラン、お弁当などなど…。 友達と一緒に行きますが、そ の友達はお昼から部活だそうなので、 ご飯は一緒に食べません。 ご意見お願いします。

母親が世界で一番嫌いです。 僕は、高校3年生で今年受験を控え

母親が世界で一番嫌いです。 僕は、高校3年生で今年受験を控えています。 僕の家は母子家庭で僕が物心がつく前に親は離婚し、僕は母に引き取られ、父とは別々に住むことになりした。それからは、僕と母と母方の祖母と家族3人で暮らしました。 離婚の原因はよく知りませんが、離婚したからと言って、父は僕のことを放棄するわけでもなく、小、中、高校の運動会など学校の行事などには毎年のように来てくれますし、昔から夏休みには父の暮らしているところに遊びに行き、会社の人たちと一緒にプールに行ったりもしています。今でも欲しいものがあると頼めば買ってくれたり、お互い時間がある時は会って一緒にご飯を食べたりしています。父の仕事は、自営業をやっていて詳しく本人\xA4 ǂ虔垢い燭錣韻任呂△蠅泙擦鵑❶⊄進ⅺ緇η箏呂留娠弔覆匹鬚笋辰討い襪隼廚い泙后◉纏欛ɧ里麓最圓靴討い詬融劼發覆唎爐靴輊當未離汽薀蝓璽泪鵑鉾罎戮\xC61.5倍〜2倍くらいは稼いでいるんじゃないかと思います。母はと言うと、朝、昼は家にいて、その間に睡眠をとったり家事をしたりし、夜は仕事に出かけてお金を稼ぎ生計を立ててくれてました。(ちなみに夜の間、僕は一緒に暮らしている祖母に面倒を見てもらっていました。)ですが、僕が中学校3年生の頃に、母がある男の人と仲良くなり始めました。この頃の僕は母が男の人と仲良くなるのに反対していたわけではなく、反対も何も興味すらありませんでした。母親がその人と幸せになるなら別にそれはそれでいいし、友達なら友達でそれもまたそれでいい。と思ってました。そして中学3年生の冬となり受験を強く意識し始めた頃です。この日のことは今でも忘れられません。焼き肉屋で母と僕でご飯を食べている時でした。話があると言われデザートを食べながら母の話を聞いていると、「赤ちゃんが出来たから産みたいんだけどどう思う?」と聞かれました。そして、その赤ちゃんの父親は仲 良くなりだした男の人だと言うのです。僕はこの出産に反対しました。なぜなら、その当初の僕の家庭は、お金に裕福とはとても言えず、かと言ってお金に困らない程度の生活を慎ましく送っている様な家庭でした。そして、一緒に暮らしているのは70を超えた祖母(体は元気です)と40後半になる母で、どう考えても赤ちゃんを育てる環境にないと思ったからと、これから高校生になる僕の金銭的な心配があったからです。そんな反対する僕に母は、僕に迷惑をかけることなんてしない。愛情も今と変わらず注ぎ続ける。と涙ながらに言ってきました。それに僕は最初こそは反対していたのですが、どうしても産みたいという母に負けて出産を許しました。そして、僕が高校入学日と同日の春に無事出産し、今思うとこの日から最悪の暮らしが始まったと思います。(この生まれた赤ちゃんの父親は、僕の母と結婚などはせず、未だに名前も知りません。また、僕が高2の時に知るのですがこの男は奥さんがいるそうです。ホントかどうかは知りませんが多分いると思われます) まず、我が家が1番最初に直面した問題が産まれたばかりの赤ちゃんの夜泣 きです。母は仕事から帰ってきて疲れ、僕は学校と部活で疲れ、祖母は赤ちゃんの夜泣きに対応できるような年ではありません。僕は赤ちゃんの面倒を見る気持ちは全くなく迷惑をかけないと言った母の言葉通り、赤ちゃんの面倒をすべて母に押し付けました。 こんな生活が何ヶ月も続き、夜泣きも収まった頃には母は仕事と育児で疲れきっていて僕の面倒はお弁当を作るくらいになりました。寝坊してお弁当を作ってくれない日もありましたが、始めは疲れているから仕方ないと割り切っていました。ですが、仕事と育児で疲れきりストレスが溜まっているのか、元々怒りっぽい方だった母が毎日怒鳴り散らすようになり、赤ちゃんの面倒は見ているものの、時々祖母に赤ちゃんを押し付けたり、うるさい!!と泣く赤ちゃん相手に怒ることもしばしばありました。そして、毎日のように怒る母、日に日に僕への扱いが雑になっていき、僕は母への不満が大きくなり、母に対する文句が多くなりました。そのうち母と僕は毎日のように喧嘩するようになり、僕は母に文句を、母は僕に「文句を言うならこの家から出ていけ!自分は精一杯の事をしているんだから、あとは自分でやれ!こ んな家庭環境で育てられた子はバイトでも何でもして家に貢献している!」というようになりました。 正直、僕は家の手伝いをあまりしていません。ですが、それは昔からそうでした。そして、こんな家庭環境を望んだのも母親なので、母が育児も仕事も家事もするべきだと思います。 この前母に、涙ながらに言った言葉は嘘だったのか。と問うと覚えてないと言われました。今日喧嘩して母にぶっ殺してやると言われました。 間違っているのは僕ですか?母ですか? 皆さんの意見をお聞かせください。